アクセス

当センターまでの
アクセスについて

所在地

愛知県地球温暖化防止活動推進センター
〒461-0005 名古屋市東区東桜2-4-1
第3コジマビル4階 (社)環境創造研究センター内

交通案内

高岳駅から徒歩約3分、新栄駅から徒歩7分
(付近に駐車場はございません。公共交通機関でお越し下さい。)

地図



付近の紹介

~写真はいずれもセンター職員Y.N.が撮影~

名古屋市内で最も早く咲く桜の並木道 見頃~3月10日前後~

センターから桜通りを西へ200m行った最初の信号交差点から北へ約1.4kmの並木通り

桜の並木道
桜の並木道
名古屋市オオカンザクラの並木道(東区)

雪が積もったような真っ白な花を咲かせるヒトツバタゴ(一つ葉田子)
別名ナンジャモンジャの街路樹 見頃~4月下旬~

センター真ん前の小川町交差点から西へ約200mまでの桜通りの南北それぞれの歩道に植えられています。 日本では長崎県対馬、岐阜県木曽川周辺、愛知県にのみ自生する珍しい花です。雪が積もったかと見まがうほど葉の上が真っ白で綺麗です。別名「ナンジャモンジャ」とも言われ名前の由来が「何じゃ」「物じゃ」からきたとか。

真っ白な花を咲かせるヒトツバタゴ(一つ葉田子)
真っ白な花を咲かせるヒトツバタゴ(一つ葉田子)

法輪寺の源平桃 見頃~3月下旬~

センターと自転車DEPOの間の路地を南へ約150m行った角のお寺
1本の木から紅と白の花が咲く、源平合戦に見立て名付けられた花桃です。 八重咲きで紅白咲き分けとても豪華です。また、1輪の花が白とピンクが交じったしぼり模様になっている花もあります。お寺に入らなくても半分以上が歩道に出ており、外からでも鑑賞できます。

源平桃
源平桃

その他 付近の町並み

センター付近に咲く3つの花以外に、建物や公園などの名所を紹介します。

名所案内 | 東区の町並み~文化のみち~